バナースタンドはサイズも大きく一目を引くので、何か宣伝をしたいときにはとても視覚的効果のある宣伝ツールです。オーダーしてみたいと思っても、小さなチラシやPOPとはまた違いますから、どれぐらいの費用で作れるのかも気になるところでしょう。ロールアップタイプであれば安ければ1万円以下でも製作できますし、セールになっていると半額以下での価格で作れる場合もあります。基本的なサイズだと1~2万円程度ぐらいを目安に考えておくといいのですが、このときも本体とバナー印刷代が込みなのかどうかも確認しておきましょう。一見安く見える場合でも、きちんと見積もりをとってある程度正確な費用を出してから比較や検討をすることで、料金面でも安心して注文をする事ができます。

付属品などの商品の詳細も確認しよう

バナースタンドにはいろんなタイプがありますが、ロールアップなら巻いて収納するのでその為のケースも付いています。他には組み立てて使うタイプもありますので、道具類も収納するためのバッグつきの場合もあります。オーダーする前には、サイズやどのような付属品が付いているのかもきちんと確認しておきましょう。届いた時にこれが不足しているものがあるかどうかチェックする時にも重要になります。使い続けていくうちに部材だけ紛失したりするようなこともありますので、別に販売してくれるような業者もありますから、見ておくといいでしょう。じっくりと本体やどのような印刷をしてくれるのかという事も含めて、トータルの料金を出してから比較するようにすれば納得した物を作ることが出来ます。

印刷する素材も違いがあるので比較しよう

バナースタンドのバナー部分に使われる素材は、ビニール系のターポリンや合成紙、フリーカットクロスなどがあります。いろんな素材がありますが、使うものが変わると印刷した雰囲気も違いますし、費用も変わってきます。手頃に使えるのはターポリン、発色も綺麗に仕上がるのは合成紙、布のような質感のフリークロスというようにそれぞれで特徴がありますので、予算に合わせて用意されている素材から選んでいきましょう。全体のイメージも変わりますので、もしもサンプルの取り寄せが出来るようなら見ておくと、印刷した仕上がりの雰囲気が分かるのでおすすめです。大きな宣伝ツールですから、綺麗で長く使えるものを作れるように、素材も良く吟味した上でしっかりと映えるデザインでオーダーしてください。